今までの流れと背景

国際連合の掲げた「持続可能な開発目標(SDGs)」や、国際連合事務総長のアナン氏が金融業界に対して提唱したイニシアティブである「責任投資原則(PRI)」は、まだまだ始まったばかりです。一般社団法人日本サステナブル投資研究所では、「責任投資原則(PRI)」に関連するESG投資とともに、伊藤レポートによるROE経営をより多くの方々に広めたいと考えております。

その中で、具体的な時価総額経営による飛躍的なグロースキャピタル戦略により企業価値を高めている上場企業様に焦点を合わせて、その研究を行っております。

また、オーナー不在・ガバナンス支配の低PBR企業様についても研究しており、将来的にターゲット絞り、情報収集・調査レポートを作成しアーカイブに掲載していきたいと考えております。


SDGsとPRIの関係性について

JSILの考える「持続可能な開発目標(SDGs)」と「責任投資原則(PRI)」の関係性
(クリックすると大きな画像が表示されます。)


「持続可能な開発目標(SDGs)」のロゴマーク

「持続可能な開発目標(SDGs)」のロゴマーク
(クリックすると大きな画像が表示されます。)


伊藤レポートに関して

伊藤レポートはこちらからダウンロードできます。

 www.meti.go.jp 
http://www.meti.go.jp/press/2014/08/20140806002/20140806002-2.pdf
http://www.meti.go.jp/press/2014/08/20140806002/20140806002-2.pdf

以上の様に、JSILでは、ROE経営の普及活動の研究に力を入れています。

お気軽にお問い合わせください。03-5793-3722受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。